《奏 かなで》——スキマスイッチ

电影版干脆就用了原唱

改札の前つなぐ手と手
检票口前手和手紧紧牵着
いつものざわめき、新しい風
和往日一样的人声吵杂 却弥漫着不一样的空气
明るく見送るはずだったのに
明明该开心送你离开
うまく笑えずに君を見ていた
却没办法笑着看着你
君が大人になってくその季節が
你就要成为大人了
悲しい歌で溢れないように
为了不让那个季节里充满悲伤的歌

最後に何か君に伝えたくて
在最后想告诉你一些什么
「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた
我在找寻可以替代「再见」的话语
君の手を引くその役目が
牵你的手是我的使命
僕の使命だなんて そう思ってた
虽然那样想着
だけど今わかったんだ 僕らならもう
但我明白 过去共渡的每一天
重ねた日々がほら、導いてくれる
会引导着我们继续走下去
君が大人になってくその時間が
你就要成为大人了
降り積もる間に僕も変わってく
在日积月累的时间里 我也会有所改变
たとえばそこにこんな歌があれば
如果说那里有这样一首歌
ふたりはいつもどんな時もつながっていける
两个人无时无刻都能紧紧相系
突然ふいに鳴り響くベルの音
突然间汽笛响起
焦る僕 解ける手 離れてく君
焦急的我 松开手 就要离去的你
夢中で呼び止めて 抱き締めたんだ
喊住你 忘我的紧紧拥抱
君がどこに行ったって僕の声で守るよ
不管你往哪里去 我的声音都会守护着你
君が僕の前に現れた日から
从你出现在我面前的那一刻起
何もかもが違くみえたんだ
或许一切看起来都不一样了
朝も光も涙も、歌う声も
不管是早晨 不管是阳光 不管是眼泪 还是歌声
君が輝きをくれたんだ
都因为你而闪耀动人
抑えきれない思いをこの声に乗せて
无法抑制的思念随着这歌声
遠く君の街へ届けよう
送往你所在的远方
たとえばそれがこんな歌だったら
如果说那是这样的歌
ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける 何処にいたとしても繋がっていける
我们不管在什么地方都能紧紧相系

评论
热度(1)
回到顶部 ∧