《旅立ちの日に…》——川嶋爱

桜舞う四月の教室で
四月的天空 樱花飞舞 美丽又朦胧
波打つ胸を弾ませながら
心潮澎湃的毕业学子 相聚教室中
出会った永遠の仲間達
从初次相逢 到成为了永远的朋友
あどけない手交わしたね
纯真的友谊 化作伸出的手


あの日駆け回った校庭
那一天我们 奔跑在熟悉的校园
笑顔によく生えた光る汗
欢笑的脸庞 阳光下闪耀晶莹的汗
時に素直になるの嫌って
有时会说出 直率的话互相讨厌
ぶつかり合ってケンカもしたね
也会因为吵架 而留下许多遗憾

放課後行った常連の店
放学后我们常去 街边的那家店
いつもの駄菓子屋 忘れてないよ
那份从不感到厌倦 五彩糖果的香甜
指きりをして 交わした約束
曾经互换的誓言 拉钩许愿永远不变
みんなきらめく陽だまりの粒
笑容比阳光下闪耀的珍珠 更灿烂

いつの間にか 時は流れ
在不知不觉中 时光从不停留
もう今日は 卒業の日
如今的我们 毕业再回首
人はいつか旅立つ者 だけど
追梦的朋友们一同 踏上了新的征途
いつの日にか またどこかで
在不久的今后 在未知的某处
会える気がするからね
我们一定会再一次邂逅
輝く日々を 忘れないで
请不要忘记我们 曾经的笑容

もう開けない教室のドア
教室的大门如今已经 无法开启
向かい合えない机もいすも
再也不能与你面对面 排列着座椅
週末にはよく遊んだね
周末的我们 每时每刻的欢声笑语
時に夢中な恋も知って
梦寐以求的恋爱 多么令人珍惜

絶えぬおしゃべり 怒られた朝
曾记那天的早晨 做错事被你训斥
泣いたあの日も 覚えているよ
每次哭泣到夜深 我依然铭记于心
あなたがくれた 冷めぬこの熱は
你给我的每一份 热情永远都不会冷
私の胸で生きづいている
鼓励的话语在我心中深深 地扎根

今始まる 希望の道
勇气伴随希望 踏向未知前方
今日までありがとうね
谢谢大家曾陪在我身旁
思い出の校舎と 別れを告げ
告别曾经熟悉的课堂 再不会感到迷茫
今新たな 扉開き
崭新未来的光 等我推开门窗
はるかな年月経て
即便道路曲折而又漫长
つぼみから花 咲かせよう
让那梦想的花蕾 尽情地绽放

耳元で聞こえる 別れの歌を
离别歌声多么地嘹亮 响彻在你我耳旁
溢れ出す 涙こらえて
眼角的泪水 忍不住流出眼眶
旅立ちを決めた仲間たちには
踏向了旅途的我们 怀抱心中的梦想
はかない調べが 降り積もる
短暂的旋律 深深刻在我的心上

いつの間にか 時は流れ
在不知不觉中 时光从不停留
もう今日は 卒業の日
如今的我们 毕业再回首
人はいつか旅立つ者 だけど
追梦的朋友们一同 踏上了新的征途
いつの日にか またどこかで
在不久的今后 在未知的某处
会える気がするからね
我们一定会再一次邂逅
輝く日々を 忘れないで
请不要忘记我们 曾经的笑容

今始まる 希望の道
勇气伴随希望 踏向未知前方
今日までありがとうね
谢谢大家曾陪在我身旁
思い出の校舎と 別れを告げ
告别曾经熟悉的课堂 再不会感到迷茫
今新たな 扉開き
崭新未来的光 等我推开门窗
はるかな年月経て
即便道路曲折而又漫长
つぼみから花 咲かせよう
让那梦想的花蕾 尽情地绽放
つぼみから花 咲かせよう
让那梦想的花蕾 尽情地绽放

评论
热度(2)
回到顶部 ∧